脳天気な我が家

~ベランダ栽培を中心に、たくさんの趣味や日常を綴っていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

【es(エス)】

今日はお嬢の誕生日なので、久しぶりにケーキを焼きました。
 
ケーキを焼いてる合間に映画鑑賞。
 
 
 
ドイツ映画でPG12です。
 
 
米国スタンフォード大学心理学部が実際に行った、ある心理実験に基づき製作されたサスペンス・スリラー。
 
 
 
映画の中では、心理実験の被験者は新聞で公募されていたが、実際の実験は大学の学生の中から選ばれたらしい。
 
実験期間は2週間で行われる予定だったが、実際の実験は6日で終了している。
 
ネタバレになりそうなので、ストーリーには触れないでおきます。
 
 
私の場合、見終わって、気分が滅入りました。
 
人間の怖さをみました
 
 
主人公は正義感が強く、見て見ぬふりができない男性で、自分が重なって、落ち込んだ
 
 
『自分の正義感って何なんだろう?』 
 
 
ただの自己満足なんじゃないのかって考えたら嫌気がさした
スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

【アメリ】

公開された時には、かなり話題になっていた作品だったと記憶してます。

子どもの頃から洋画を観て育った私ですが、ラブストーリーと戦争映画が苦手でした。

今でも喜んで観ることはないですけどね(^^;


なので、ヨーロッパ映画を好んで観ることは少ないです。


今回は、話題になっていたということを思い出したのと、ラブコメだというので観ました。

コメディ要素が加わればオッケー



2001年に公開されたフランス映画。
パリジャンの日常を描き、国民的大ヒットを記録した映画らしい。


この映画が『パリジャンの日常』というなら、私は怖くてフランスには行きたくないな(^^;



神経質な母親と冷淡な元軍医の父親の間に生まれたアメリ。
両親の愛情が足りないアメリは、良く言えば想像力豊かな少女。
悪く言えば、コミュニケーション能力の欠けた空想好きの少女がそのまま大人になってしまう。

そんなアメリが偶然見つけた、子供の宝箱の持ち主探しを始めた。

持ち主を見つけ、喜んでもらえたら空想の世界から出て、人とのコミュニケーションを持つ努力をしようと決心する。



とまあ、確かにアメリというパリジェンヌの日常生活を描いたものだと思うが、私には面白さや愛しさを感じることは難しかった。

もう1度観たいと思えないので、私には合わなかったということだと思います


【アメリ】を観てみようと思っている方は、Wikipediaでの検索はやめた方がいいですよ。

あらすじと言いながら、ほぼネタバレ的あらすじですから要注意です(^^;
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

久しぶりに映画

最近、頻繁に映画を観ています。
映画館まで行って観るわけではなく、スカパーで観ているんですけどね(^^;


【パッチ・アダムス(1998年・米)】という映画を観ました。
主演:ロビン・ウィリアムス

実在の人物、ハンター・キャンベル・アダムスという医師のお話なんです。

<あらすじ>

自殺未遂を何度か繰り返し、自らの意志で精神科へ入院する。
病院の中で自分のやりたいことを見つける。
医者になるため退院した彼は、2年後、名門校へ入学を果たす。

成績は優秀だが、自分の信念を強く持ち、貫き通すため、校則や学部長に背くため問題児として扱われる。


あまり詳しく書きすぎるとネタばれになるといけないので、超・あらすじ位で止めておきます(笑)


そんなパッチが医者になるまでのお話なのですが、『ありがち』とか『お決まり』と評価する人も居るようですが、私は感動しました。
思いきり笑えたし、とても泣けました。
実際にあった話を基に製作された映画ですから、エイリアンが出てきたり、霊が出てきたりする非日常な映画ではありませんが、満足した1本です。


もし、機会があればいかがですか?
私のように涙腺の弱い方は、ティッシュごときでは追いつかないので、ハンドタオルぐらいは用意された方がいいと思います(ΦωΦ)ふふふ・・・・
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

ボウリング フォー コロンバイン

どんな映画なんだろうと見始めたら、何だか、映画というよりもテレビの特番みたいな感じで始まった。

記録映画だったんですね。


マイケル・ムーア監督が自ら出演しています。

皆さん、知ってますかね?
アメリカのコロンバイン高校で起きた、銃乱射事件のこと。

事件をきっかけに、この映画を作ったようなのですが、子供による銃での射殺事件を取り上げ、何故、アメリカは射殺事件が世界一多いのか?
どうすれば、事件を減らすことができるのか?

疑問を投げかけるだけでなく、自ら行動しています。

日本では、銃刀法があるから銃の所持は違法だし、アメリカに比べれば事件も圧倒的に少ない。

しかし、カナダでの銃の所持率は圧倒的に多く、狩猟用のライフル以外にも護身用の銃を所持しているそうです。
1人で7挺も持っている人が何人も居たりする位、銃が好きらしい。

護身用の銃を持つくせに、防犯には無頓着で、近所の友人宅へ出かける時に戸締まりをしないというのだから、よく分からない(笑)


どんなにすごい映画スターだか知らないが、この映画を見て、チャールトン・ヘストンが大嫌いになりました(笑)

そして、見た目は良ろしくないマイケル・ムーア監督ですが、行動力があって(撮影なんだから当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが)、なんだか見直しました。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

最近観た映画

最近観た映画。

ニコール・キッドマン主演【記憶の棘】

〈あらすじ〉

ニコール・キッドマン演じる、アナの夫がジョギング中に死亡。

彼女は、夫を愛するあまり、誰とも付き合わずにいたが、10年経って再婚することに・・・。

その時、10歳の少年が現れ、亡くなった夫の生まれ変わりだと伝える。

最初は誰も信じないが、アナと夫しか知らないことを語る少年に、アナは少年のことを信じるようになる。


この映画、何か、スッキリしない映画で、思わず
『で? ほんまのとこはどうやねん?』

と、突っ込みたくなる映画。

セリフの一言一句、聞きもらさないように観ないと、
『結局、何が真実やねん』ということになる(^^;
しかし、冒頭に最大の難関が待ち受けているので、この4分をクリアしないと先には進めない。

お世辞にも、面白い映画とは言えないが、ショートカットのニコール・キッドマンは、とてもキュートでした。


【今日も僕は殺される】

【記憶の棘】を観た直後だったので、非常に面白く感じた(笑)

主演の俳優の名前を見ていないので分からないが、タイトルにつられて観ました(笑)

【今日も】ってことは、何度殺されても死なないのか、何度殺されても生き返るのか?
(殺されても死なないというのはおかしな表現ですね)


やっぱり、殺されるんです。

主人公も観てる側も、訳が分からないまま話は進んでいくのですが、二度殺された辺りで、殺される夢を見たわけじゃなく、本当に殺されたはずなのに、目が覚めると違う生活を送っている自分に気づき始める。

ちょっとエグいシーンもあるので、痛いのが苦手な人は要注意・・・そういう人は、このての映画は観ないですよね(笑)

あまりバラしちゃうと面白くなくなるので、この辺にしておきます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

 | HOME |  NEXT »

現時刻デス

プロフィール

FOX

Author:FOX
大阪出身のおばはんライダー。
現在は関東に在住。

【好きなもの】
バイク・猫・洋画・アニメ。。。etc.

現在の閲覧者数

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
15481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1257位
アクセスランキングを見る>>

素敵なサイトご紹介♪

仲良くしていただいているNaomiさんがご友人と立ち上げた、とっても素敵な園芸サイトです。
sodatte_banner.gif

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

みんなで節電♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。