脳天気な我が家

~ベランダ栽培を中心に、たくさんの趣味や日常を綴っていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

ころ愛、収穫

やっと収穫しました。
ちゃんとチェックしていないもんだから、栽培を始めて何カ月経ったのかおぼろげで・・・(^^;
一体、何ヵ月育てる気だったんでしょう(笑)
旧ブログを見てみると、2月1日には双葉が展開している写真がUPされている。
ということは・・・1月に播種したってことでしょうね。

直径26cmくらいの鉢に4本もの大根を栽培してわけですが、やはり狭かったのか、それとも間引きの際にムリをしたせいなのか、4本中の1本は【ころ愛】ではなく、葉だいこんになっていました(笑)



120515_1436~02



・・・にしても不細工トリオですよね(笑)
こんなに又根になったのは初めてです。
今までの少ない経験の中での浅い知識ですが、葉っぱが繁りすぎた時って根が大きくならないんですよね。

3本とも大差ないサイズで、直径5cm程しかありません。
長さも10cm程度。
これじゃあペットボトル栽培の大根と変わらないサイズです0028.gif



120515_1436~01



これが一番長さがある分で、11cmくらいですかね。
今回は、大根よりも葉っぱの収穫が充実していたので、葉大根を育てた副産物として大根も収穫できちゃったmoblog_51064f71.gif

そう思えば、残念感よりお得感が増すってことで納得しましょうかね(笑)



120515_1438~01



葉っぱは立派でしょう?
30cmどころか40cmを超えているんじゃないだろうか。

もっと土作りを勉強しなければいけませんね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

次は種の準備

ペットボトルの準備が出来たら、種の準備をしなくては・・・d(^-^)ネ!




P1010032.jpg

給水布を水に浸し、大根の種を乗せます。




P1010033.jpg

その種の上から、小さく切ったトイレットペーパーを被せます。
すると・・・あら不思議♪
持ち上げてまっすぐにしても種は落ちないんですね~(^^)




P1010037.jpg

どんな容器でも構いません、水が入ればいいんです。
水の中にどぼんと浸からないように給水布の端を容器に引っ掛けます。



P1010038.jpg

給水布ですからね、容器の下には受け皿になる物を置いた方がいいです。
気が付いたら容器の周りが水浸し・・・なんてことにならないように気をつけてくださいね。

この種が発芽したらペットボトルにセットします。
もちろん、この種が発芽するか分からないし、いい苗に育つかどうかも分からないので、3つぐらいは用意した方がいいかもしれませんね。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

新しく作り直そうか、ペットボトル

【最小限の培地で栽培する】をキーワードに、ちょびっとだけ盛り上がりを見せたころ愛のペットボトル栽培。
昨年、実験的に栽培したのはいいのですが、納得いってないままに放置しておりましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

一念発起♪( ̄0 ̄)/ オォー!!


<材料>
・ペットボトル
・給水布
・カラーワイヤー
・半田ごて
・はさみ
・カッターナイフ



P1010017.jpg

↑自主規制

どこのご家庭にもある、1リットルワインのペットボトル(笑)
ワインでなくたって構いません。
直径10cmくらいある物が好ましいだけなんです。




P1010019.jpg

キレイに切りたいので、線を引いてみました。
ペットボトルに厚紙などを巻きつけ、サインペンなどで線を引くとキレイに引けました(ΦωΦ)ふふふ・・・・

カッターナイフで切れ目を入れます。
焦らず、慌てず、ちょっとずつ、怪我だけはしないように気をつけて。



P1010020.jpg

貫通すれば、はさみを押し込みはさみでジョキジョキ。
手前を切るより、向こう側を切ると切りやすいって知ってました?
まっすぐ切るには向こう側を切るほうがキレイに切れるんですよ(って、私だけかもしれませんが・・・)




P1010022.jpg

↑自主規制

こんな風に切断できたら、半田ごての出番です。




P1010025.jpg

半田ごてでカラーワイヤーを通す穴を作ります。
このカラーワイヤーは苗を固定するために使います。



P1010026.jpg

↑自主規制

カラーワイヤーを2本通したら、端は軽く曲げて固定します。



P1010035.jpg

あとは遮光するためにアルミシートをはさみで切れ目を入れてたたんでいき、蓋ができたら出来上がりでございます。
中心部分は大根の葉っぱが出るように、はさみで丸くカットしてあげれば完璧ではないでしょうか (* ̄m ̄)プッ



P1010036.jpg

この時、テープを貼るのは外側に近いところで貼ります。
その方が、液肥を入れる時や中をのぞく時に、いちいちはがさなくても済むと思うんです。

これでペットボトルの準備は終わりです。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

最小限の培地で根菜の水耕栽培

semireyさんのご要望により、(旧)脳天気な我が家にて『ペットボトルを使用した、最小限の培地で根菜の水耕栽培』の記事をお恥ずかしながら紹介させていただきます<(_ _*)>


栽培途中のころ愛

ころ愛、収穫

種蒔き&栽培準備

ペットボトル加工

発芽の様子

苗セット



こんな感じで記事をUPしていました。

固定していたワイヤーは改良の余地ありですし、肥料の問題も・・・。
さらに改善する予定だったのですが、そのまま放置状態なのですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

肥料は良さそうなものを見つけたのですが、ちとお高い上にインターネットでしか購入できないかもしれないので、前回と同様のサイズしかできないかもしれませんが、再チャレンジしてみますか(笑)



more »

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

現れたな(^^;

最近、ころ愛の葉っぱが繁りまくるので時々散髪がてらに収穫します。
葉っぱがすっきりしたら、本体が姿を現しました(^^)


P1010015.jpg


これ、直径どれくらいだったかな。
まだ5cm位だったかな~。
今回は失敗かもですね(ノω・、) ウゥ・・・



しか~し、タイトルの現れたは大根本体ではなく(^^;



120428_0647~01


1匹だけのところを写しています。



ちょっと、奥さん!
葉ものを育てているなら、よ~く観察した方がよろしいわよ (´0ノ`*)
結構な数のアブラーが繁殖しておりました(^^;

見つけてから、毎朝『テープ・デ・トール』しておりますが、なかなか根絶には至りません。
収穫の方が先になるかもしれませんね ( -_-)フッ
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

 | HOME |  NEXT »

現時刻デス

プロフィール

FOX

Author:FOX
大阪出身のおばはんライダー。
現在は関東に在住。

【好きなもの】
バイク・猫・洋画・アニメ。。。etc.

現在の閲覧者数

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
9685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
878位
アクセスランキングを見る>>

素敵なサイトご紹介♪

仲良くしていただいているNaomiさんがご友人と立ち上げた、とっても素敵な園芸サイトです。
sodatte_banner.gif

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

みんなで節電♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。