脳天気な我が家

~ベランダ栽培を中心に、たくさんの趣味や日常を綴っていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

拓海の近況報告

今日は天気が良くないせいなのか、6:20amになっても暗いし、風も強めな感じです。



我が家のにゃんこ、拓海の『三途の川で水遊び事件』の報告でございます。

最初に拓海の異変に気付いたのは12月10日(月)の朝でした。

あれから約2週間も経つんですね


猫の病気は初めてだったので、まったく知識もなく、病院の先生だけが頼りだったんです。
しかし、医者任せにせず、自分でも勉強すべきでした。


いつもは、朝ごはんの後、必ずオシッコをするのに、しなかったんです。
しかも、2度3度とトイレに行っても全く出ていなかったので、すぐに病院へ。

私が午前中に連れて行った時は、エコーの検査をして、

『膀胱炎を起こしてますね。ただの膀胱炎か結石によるものか分からないですけど、膀胱に尿は溜まってないので、大丈夫ですね。これが結石で詰まって尿が出なくなると大変なんですけどね。とりあえず、夕方、もう一度連れてきてください』

と言って、消炎剤と抗生物質の注射だけされて帰されたんです。

夕方、私の代わりにパパンが病院へ連れて行ってくれたのですが、再度エコーで膀胱のチェックをして、その時も大して尿が溜まっていなかったらしく、

『もし、結石で詰まって尿が出なくなったら、全身麻酔をかけて手術しなきゃいけないんですけど、この子は体が大きいから麻酔の負担が大きくて危険なんです。でも、今のところは大丈夫そうなので、飲み薬を5日分出すから、無くなる頃にもう一度診せてくださいね』

こう言われたそうです。

そして、特に注意されることもなく、治療もなく、飲み薬を出されて帰ってきました。


翌日、食欲が落ちたので、パパンに


『食欲がなくなったら連れてこいとか言うてなかった?』


と聞いてみたけど、特に何も言われていないと言う。
具合が悪いんだから食欲が落ちるのも多少は仕方ないのかな?


悩みに悩んで、様子を見ることに。


ご飯も食べないし、水も飲まない。
水に関しては、もともと、あまり飲まないし、オシッコも2回程度。


ご飯を食べないのは気になってたけど、この時点では、1日オシッコが出ないだけで猫は死んでしまうとは知りませんでした。


病院の先生は、何時何時までにオシッコが出なければ連れてこいとも言わないのに、石が詰まっつオシッコが出なくなったら全身麻酔で手術するから、拓海に負担が大きいとか言うし(^^;


どの時点で、どういう判断をしたらいいのか全然分からない



水曜日の朝、拓海が吐いた。

しかし、日頃から毛繕い命の拓海は、ちょこちょこ吐くもんですから、どうなんだろう?と気になりつつも、パパンが居るので看てもらうことにして、お嬢と出かけました。


家に戻って

『どう?拓海の様子はどんな感じ?』

とパパンに聞いたら、特に変わりなく今日はずっとFOXの布団で寝てるよと言う。



ここで気付くべきだったんです。


変わりなく・・・じゃないんです。
私の布団で寝てること自体が変化ありなんです。

普通の布団から固めのマットレスに替えた途端、拓海は一緒に寝てくれなくなったんですよ。
その拓海がマットレスで寝るなんて様子がおかしいと思わなきゃイケなかった。



夜間の救急動物病院へ



『普通の猫ちゃんなら尿毒症で、昨日の時点で死んでたと思いますよ』



と言われ、覚悟はしておいてくださいとも言われました。


夜中の3時まで点滴をしてもらい、一旦帰宅。
朝、9時に家の近くの病院へ。


最初に連れて行った病院は休みだったし、私は行く気がしなかったので、他の病院へ。


3日ぐらい入院させて治療した方がいいけど、費用が5万以上かかるし、そこまでやっても助かる保障もないし・・・どこまでお金が出せるかってこともあるでしょうし。


なんじゃこの医者。
雑種の猫に10万ものお金をかけるのはバカバカしいって言いたいのか


と思いました。
でも、ちょっと考えたんです。

今は10万もの治療費を出そうと思えば出せるけど、まったく余裕の無いときにこの状況になったら?


『お金が無いから、可哀想だけど諦めます』


と飼い主の口から言えるだろうか?


『なんて酷い飼い主なんだと思われるんじゃないか?』


そんなことを考えるんじゃないだろうか?


そんなのツライだろうなって。


そういう話をするキッカケを下さったのかな?

と思うと腹も立たなくなり、そのまま通院してます。


入院は、私の財布よりも拓海にストレスを与えるだろうという判断で、自宅看護&通院という形にしました。

しばらくは、朝と夕方の2回でしたが、今ではカテーテルも抜け、エリザベスカラーも取れ、点滴や注射も不要になりましたので、1週間に1度位のペースになりました(嬉)
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

拓海ちゃん、何とか回復に向かっているご様子、何よりです。
良かったね!(^^)

大変でしたね(>_<)
家族の一員ですもの。心配ですよね。
FOXさんも看病疲れなさいませんように。

年末年始で病院が休みになると思いますが、
無事に乗り切ってくれるよう祈ってます☆ミ

く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!! 拓海ちゃん!?くん!?

結石による膀胱炎・・・
え?写真に写っていたおなかの少々つるんつるんとした
部分はなんだったのでしょう・・・?ちょっと気になる・・・。
写真うつりが物凄く腫れているように見えただけだったのかな?

とにかく、大事にいたらなくてよかったです。
我が家はキャットフードを与えていたときに、ボンが
フードを変えると(過去3回)おしっこが出なくなり
尿を抜いてもらったことがあります。

そのときに病院へ連れて行くと、先生が「今日は猫の
おしっこを4回抜いてます。そのうちの2匹が尿毒症で
なくなりました」と言われたことがあります。
だから早めに気付かないと大変なんですよね・・・。

ま、そんなだから私は当時、キャットフードを変えるのが恐怖でした。
でも同じものを与えてばかりだと飽きて食いつきが悪くなるし。
(今は猫ごはんなのでそういう心配がなくて楽です。)

ただ・・・FOXさんの先生が言われた
>3日ぐらい入院させて治療した方がいいけど、費用が5万以上かかるし、
そこまでやっても助かる保障もないし・・・

この先生の言葉、私は理解できるんですよ。

>雑種の猫に10万ものお金をかけるのはバカバカしいって言いたいのか
・・・先生がおっしゃったのは決してそういう意味ではないと思います。

雑種も純血統も・・・そんなの関係ありません。

ただ・・・きっとね・・・そのときのFOXさんは入院&手術をすれば
猫ちゃんは必ず助かるという思いが強かったのではないでしょうか?

もしも・・・もしも本当に入院&手術をして、ストレスと
治療に耐えられず苦しい思いだけをして猫ちゃんが
死んでしまっていたら・・・きっと、手術なんてするんじゃなかった、
ストレスを与えてまで入院させるんじゃなかったって・・・
きっとそう思うはずです。

「そこまでやっても助かる保障もない」・・・この言葉の意味は
費用のこと以上にはるかに重い言葉。高いお金をかけてストレスと苦痛を
与えるのならば、住み慣れた家&家族のもとで過ごすほうが
幸せなこともある・・・先生の言いたいことはそういう意味も
あるんじゃないでしょうか。きっと・・・そこが一番重要な部分だと。

もちろん、手術&入院で完治するのなら問題は別ですが。

かくいう私はガンを患ってる社長の病院通いをすぐに
やめましたからねぇ。今年の2月に余命1年といわれ
1週間に2回のオゾン治療、毎日の投薬・・・これも
ストレスだと思い、すぐにやめました。

1年通えば5万10万でおさまる金額ではありません。
かといって、出せない金額でもありません。

ペットの病気治療に関してはさまざまな意見が
あると思いますが、お金では変えられない
ううん、どれだけのお金が出せても、治療できない病もある。

そのときに一番、どうしてあげることが猫ちゃんにとって
幸せなのか?自分は一番、どうしたいのか?それを
考えなければならないときが必ず来ます。

私は会長が亡くなったときに物凄くそれで藤しました。
だからこそ・・・社長が同じ病になったと知ったときに
自分が選ぶべき道をすぐに決めることができました。

・・・どうか、これからも猫ちゃん&FOXさんにとって
一番良い答えを見つけてください。お金の問題ではないんですよ・・・きっと。
(偉そうなことを言ってごめんなさい。)

最後に。会長が亡くなって以来、毎日の猫ごはんづくりは
私の大切な仕事となりました。(食育士1級取得しました。)

物凄くそれで「葛藤」しました・・・・です・・・。(汗)

私もお金の事を言ったんじゃないと思いますが、
なにはともあれ、良かったですね。(^o^)b
家族みんなで元気に年を越しましょう!o(^o^)/

duckbillさんへ♪

ありがとうございます。
毎日、寝てる姿を見ては呼吸をしてるかドキドキしていましたが、ようやくドキドキせずに寝かせてあげられるようになりました(笑)

semireyさんへ♪

お互い、大変な年末になりましたね(^^;
その後、息子ちゃんは大丈夫ですか?
うちの息子(拓海)は血尿が酷かったのですが、目で見る限りでは分からないほどになりました。
少し時間はかかっていますが、少しずつ回復しているようです。

応援、ありがとうございますm(_ _)m

か~ちゃん ♪さんへ♪

> 結石による膀胱炎・・・
> え?写真に写っていたおなかの少々つるんつるんとした
> 部分はなんだったのでしょう・・・?ちょっと気になる・・・。
> 写真うつりが物凄く腫れているように見えただけだったのかな?

あの写真は、エコーで膀胱を診る際に毛を刈られまして、あまりにつるんつるんのもっちもちで可愛かったものですから、つい載せちゃっただけなんです。
拓海は10kgもの巨体猫なので、多分、腫れて見えるのは拓海の腹が出てるせいだと思います(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


> ただ・・・FOXさんの先生が言われた
> >3日ぐらい入院させて治療した方がいいけど、費用が5万以上かかるし、
> そこまでやっても助かる保障もないし・・・
>
> この先生の言葉、私は理解できるんですよ。
>
> >雑種の猫に10万ものお金をかけるのはバカバカしいって言いたいのか
> ・・・先生がおっしゃったのは決してそういう意味ではないと思います。

はい、大丈夫です。
私も理解しております。
文章が長くなったんで詳細に関しては割愛させていただいたのですが・・・、緊急の病院の先生に「ほんの数時間の点滴でかなり回復してきているから、治療を続ければ良くなる見込みが高いです。朝一番に病院へ連れて行ってあげてくださいね」と言われ、自宅近くの病院へ行ったんです。
そしたら、「助かる見込みが低い」とか「治療費がかなりかかる」とか「入院すれば積極的な治療はできますが、自宅看護だとそこまでの治療はできません」と言われ、だったら費用は多少かかってもいいいので入院させますって答えると「猫はストレスがかかると余計に悪くなることもある」と(^^;
それならば自宅で頑張って看護しますと言えば、「それだとなかなか良くならないですけどね」と言われ。

死にかけている拓海を目の前にして、ああ言えばこう言う、こう言えばああ言う、みたいな問答が続いて、一向に治療をしてくれなかったので、ちょっと不満だっただけなんです。


> ただ・・・きっとね・・・そのときのFOXさんは入院&手術をすれば
> 猫ちゃんは必ず助かるという思いが強かったのではないでしょうか?

ある程度の覚悟はしていたので、これはないです。
逆に「バカな飼い主のせいで、この子はこんなに早く死ぬのかもしれない」とすら思っておりました。

とにかく、拓海にとって一番ベストな方法を。。。それしか考えていなかったです。


私自身、交通事故で長い入院生活を経験しておりますので、奇跡はそうそう起こらないことを知っています。
それどころか、残酷な結果が待っていることも知りました。

医者が「この子、もうアカンわ」と言って心臓マッサージを止めた時、「何とかして助けてあげたい」と言って心臓マッサージを再開してくれた看護士さんが居なければ、私は18歳で死んでいたと思います。

拓海の事に限らず、どれだけ頑張っても結果が悪ければ「あの時こうしていれば」と後悔するのは分かっているけど、「私にはあれ以上できることは何もなかった」と思える程度には頑張りたいと思っています。


食育士1級、おめでとうございます(^^)

akkyanさんへ♪

家族みんなで「元気に」・・・ここでアウトだあ(笑)
拓海はかなり回復してきてるけど、パパンが(^^;
仕事を休んで、かれこれ1ヶ月。

。。。何も言うまい( ̄へ ̄|||) ウーム

獣医さんとのそういうやりとりがあったんですね・・・。
差出がましいことを言ってスミマセンでした。

>拓海にとって一番ベストな方法を。。。それしか考えていなかったです。
・・・そう言い切れるFOXさんは凄いな・・・。
私もそう言い切れるくらいになりたいのですが
社長の病にたいして、今は食事療法のみで
投薬もオゾン療法もやめましたが・・・

果たしてそれが(自分で選んだ答えであっても)
社長にとってそれが一番ベストな方法か?と、
聞かれると・・・ベストかどうかは・・・はっきりとは
答えられないんですよね。

結局のところ、どういう答えを選んでも
社長が亡くなったら・・・又後悔するんだろうな・・・。(汗)

拓海くんはまだまだ若いですからすぐ元気になりますよ♪
お大事になさってください。

追記  あのお腹・・・剃られてしまった部分だったんですね(汗)
あまりにもむっくりと(失礼)つるつるに膨らんでいたので
まさか剃られたあとだとは・・・(冷汗)

重ね重ね失礼致しました・・・。(平謝)

読んでる最中・・・やばい展開かと思いましたけど、、、
良い展開で良かったです(^^)
私も犬を飼ってた事があるんですけど、やっぱり生き物を買うのはいろいろ大変ですよねぇ。

そして、回復に向かっているようで良かったです(^^)

か~ちゃん ♪さんへ♪

> 獣医さんとのそういうやりとりがあったんですね・・・。
> 差出がましいことを言ってスミマセンでした。

とんでもない、すべてを書いていなかったのですから分かるはずもないですし、誤解を招くようなことになったのはこちらにも落ち度があります。
拓海と私のために、いろいろと気にかけてくださってありがとうございますm(_ _)m


私の考える「ベスト」というのは、「完璧」ではなく「より良い方法」を探ることです。
前回も書きましたが、自分の希望通りの結果になれば後悔はしないだろうけど、同じ答えを選択したにも関わらず、自分の希望通りじゃない、もしくは、もっと悪い結果を招けば後悔するんじゃないかと思うんですよ。

何をどう選択するのかってことも大事ですが、結果が出た時にどう受け止めるかってことの方がより大事なのではないかと思っております。
どれだけ努力しても、誠意を尽くしきっても、ありったけの愛情を注いだとしても、大切なものを失えば後悔は付きまとう。
後悔に囚われず、自分を責めず、どんなに頑張っても後悔するもんなんだと思えることで立ち直りも違うんじゃないかと思ったりしてます。


> 追記  あのお腹・・・剃られてしまった部分だったんですね(汗)
> あまりにもむっくりと(失礼)つるつるに膨らんでいたので
> まさか剃られたあとだとは・・・(冷汗)
>
> 重ね重ね失礼致しました・・・。(平謝)

いえいえ、ここは腹を抱えて笑うとこです(笑)
まるで乳牛のようなムチムチぶりでしょう。
後頭部にも余分な肉がつき、安田大サーカスのヒロさんのようになっていたのですが、今回の一件で体重が減り、後頭部の段々が無くなりました(笑)

まあさんへ♪

かなりヤバイことになっておりましたが、三途の川の手前で躊躇している拓海を無事、連れ戻すことができました。
水嫌いで良かったです(笑)
分かっていたことですが、改めて、命の重さを思い知らされました。

v-22お久です
新年のご挨拶に伺ったのですが、こちらが気になって・・・
うちもこの数年、初代わんことニャンコに先立たれ、昨年はチビワワに一生もんの病気を宣告され・・・結構しんどい思いをしています

どこまで・・これもいつも思うところです
綺麗事ではなく、本当にこれよいことか、ということも含めて
一番安心していられる人の布団で、ってのも、あまりにもいじらしいですね
でも少しでも良い方向に向かっている様子で良かった
御主人の体調もいまひとつなのですか?
本当に家族の健康が何よりです
早く元気になられますように

葉っぱさんへ♪

新年明けましておめでとうございます♪

拓海の膀胱炎はほとんど良くなっていませんが、結石が無くなったので命に別状はなくなったという状態です。
昔、父が亡くなった時にもいろんなことを考えさせられましたが、今回も色々と考えさせられました。
何度死に直面しても、学べないというか、迷いや悩み、後悔ばかりです(^^;

葉っぱさんちのわんちゃんもご病気だそうで・・・。
何もしてやれない、そう考えると本当につらいですよね。

どんなに気を付けていても怪我をするときには怪我をするし、あまり過敏になりすぎても病気をするだろうし。
とても辛いことだけど、みんな、いつかは死を迎える日が来るんですよね。
だから、できるだけ充実した毎日が送れるといいな。
そんな風に考えてます。

我が家のパパン・・・そうですね。
11月の末からずっと会社を休んでいます。
治療を施すような状態ではないので、治療も薬もなく、家で毎日、朝から晩まで咳をしながら眉間に皺を寄せています(^^;
ほんと、パパンも拓海も早く元気になってもらいたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

現時刻デス

プロフィール

FOX

Author:FOX
大阪出身のおばはんライダー。
現在は関東に在住。

【好きなもの】
バイク・猫・洋画・アニメ。。。etc.

現在の閲覧者数

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1191位
アクセスランキングを見る>>

素敵なサイトご紹介♪

仲良くしていただいているNaomiさんがご友人と立ち上げた、とっても素敵な園芸サイトです。
sodatte_banner.gif

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

みんなで節電♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。