脳天気な我が家

~ベランダ栽培を中心に、たくさんの趣味や日常を綴っていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

活字をくれぇ~(笑)

最近、“例の症状”が出始めている。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが…
 
 
 
 
『活字渇望症』命名FOX(笑)
 
 
 
今回は、ネット小説ではなく図書館通いなんです(o~-')b
 
 
きっかけは映画。
 
 
少し前に『ドラゴン・タトゥーの女』という映画が上映されてたのですが、観に行きたいと思いつつも行けないまま終わってしまったんです(^^;
 
 
先日、たまたまスカパーで元祖スウェーデン版が放送されていたのを発見
 
スウェーデン版は3作品映画化されているのに、最初の1本しか観れなかったのが残念だったけど、結構面白くて、私には珍しく原作を読みたいと思ったんです。
 
 
・・・で、図書館通い(笑)
 
 
 
 
 
『ドラゴン・タトゥーの女』はタイトルじゃなくサブタイトルだったんですね。
 
ミレニアム1~ドラゴン・タトゥーの女~
 
ミレニアム2~火と戯れる女~
 
ミレニアム3~眠れる女と狂卓の騎士~
 
 
という3部作になっているんです。
 
 
この3部作が全て上下巻になっているので、読み応え満点でございます。
 
 
 
残り1冊。
ミレニアム3の下巻に突入です
 
 
ああああぁぁぁぁぁぁ…
 
 
早く読みたいけど、これ読んだら終わっちゃう
 
 
次は何を読もう。
 
 
 
・・・オススメあります?
 
 
 
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちはo(^▽^)o
活字渇望症・・・面白いネーミングですね。
「ドラゴン・タトゥーの女」ってサブタイトルだったんですね・・・知らなかった(^◇^;)
俺は本を読まないからお勧めの本はございませんです・・・
ポチっと

ベランダ★ライフさんへ♪

まいどです~♪
2年に1度位の周期でやってくるんですよ、活字渇望症(笑)
直筆はだめなんです。
印刷されている文字が一番いいんですよ(* ̄m ̄)プッ
なので、小説でなくともクロスワードパズルとか広辞苑でもいいんです(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

。。。まあ、一種の現実逃避だったりするんですけどね(^^;

最近はミステリーばっかりなんですが・・・

京極夏彦の京極堂シリーズ(百鬼夜行シリーズって言うのかな)。
いわゆるミステリーとはちょっと違う感じ。
時は戦後昭和、無気力小説家関口君とその友人古本屋の主人京極堂を中心として事件というか怪異を妖怪に見立てて向き合う話。妖怪うんちくやら、幅広い学問の知識も面白い。ここ数年とっぷりハマって2周目を読み返しています。
不思議な出来事をを不思議でないレベルまでに解体して説明する著者の筆力が素敵。(例えば、絵の破れたピースを集めて、絵を再現して、絵の具を導き出す、そんな感じ。うまく説明できませんが)
「姑獲鳥の夏」(うぶめのなつ)がシリーズ第一集。
くらくらするほど活字に溺れたければぜひともお勧めしたいシリーズ
(分厚いです。別名、アコーディオン本。それでいてさくさく読める。文章が非常にきれいです。)

「楽園」宮部みゆき。
息子をなくした母親が、「息子は自殺ではない」ことを確かめたくてルポライターのしげ子に持ちかけて繰り広げられる話。その真実を求めてしげ子が練り歩く。話は超常現象、別の事件等あらぬ方向に展開して面白い。宮部女史の語り口は人物がとても現実的に見えるので好き。垣間見える登場人物の優しさは女性ならではと思う。洒脱な口調もよい(「関西弁で先生はセンセである。いはいらぬ。」とか素敵)
ちなみに、この主人公、「模倣犯」のスピンアウトです(知らなくても「楽園」は楽しめます。
さらに、ちなみにウチのおかんの名前もしげ子。

事件の中でも人の優しさを感じる、という点では「誰か」「名もなき毒」もよいです。

「珈琲店タレーランの事件簿」
珈琲好きなのと萌え系の表紙でなにげに最近手に取った一冊。
ライトミステリーとでも言うべきでしょうか。「謎解きはディナーの後で」に類する軽さがあります。
主人公アオヤマ君と珈琲店のバリスタ(萌)がささやかな謎に対峙して繰り広げられるほほえましいお話。
若干気分が若くなります。
素敵なことにミステリーに必須な、「人が死ぬ」がありません。

「ロストシンボル」ダン・ブラウン。
「ダヴィンチコード」、「天使と悪魔」でおなじみのラングドン教授がやっぱり事件に巻き込まれて、今度はフリーメイソンの謎に迫る。1ドル札にフリーメイソンのピラミッドが描かれていたり、やたらと13にこだわったり・・・これだけでなんか好奇心がくすぐられますな。またそのうち映画化されるんじゃないでしょうか。話の転がり方はインディジョーンズ、ハリウッド的ですが、それがもうちょっと実在するものと絡んできて好奇心くすぐり感がやばいです。読んで/観てなければ「ダヴィンチコード」からをお勧めします。

などなど・・・

runeさんへ♪

ミステリー、いいですね~。好きです(^^)
京極夏彦さんの本を読んだことはないのですが、アニメ『魍魎の匣』は観ました。
あれも百鬼夜行シリーズですよね?
とりあえず1冊読んでみます。(気に入ったら全作品いっちゃうかもΨ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪)

宮部みゆきさんの小説も読んだことないなあ。。。
やはりアニメで『ブレイブストーリー』を観ただけっす(^^;

あと『珈琲店タレーランの事件簿』ね、...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...

『ダヴィンチコード』は映画も観たし、原作も読みましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
面白かったです。
『天使と悪魔』は読んだ記憶が。。。よし、読もう!
『ロストシンボル』はまだ読んでいないし・・・

今、東野圭吾さんの作品に引っかかりまして、ガリレオシリーズを片っ端読んでおります(笑)

オススメ紹介ありがとうございます<(_ _*)>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

現時刻デス

プロフィール

FOX

Author:FOX
大阪出身のおばはんライダー。
現在は関東に在住。

【好きなもの】
バイク・猫・洋画・アニメ。。。etc.

現在の閲覧者数

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
989位
アクセスランキングを見る>>

素敵なサイトご紹介♪

仲良くしていただいているNaomiさんがご友人と立ち上げた、とっても素敵な園芸サイトです。
sodatte_banner.gif

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

みんなで節電♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。