脳天気な我が家

~ベランダ栽培を中心に、たくさんの趣味や日常を綴っていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

栽培に関係ない話(長文、要注意)

家の近くの近く公園で桜の写真を撮りました。






雨やら風で隙間が出来ちゃったみたいだけど、まだまだ綺麗です。







しかもアップにすると、普通に綺麗(笑)




桜と言えば・・・

いよいよ4月ですね。
受験も終わり、入学手続き等も終わった頃でしょうか?

私の友人の娘さんたちがダブルで受験だったんですよ。
長女は大学受験のために長野から埼玉まで来てました。

結果は気になるのですが、こちらからは何となく聞き辛くて(^_^;)

第一志望の学校に入れた人も、そうではなかった人も、お疲れさまでした。

そして、受験生を抱えていたご家族の方もお疲れさまでした( ̄ ^ ̄)ゞ


第一志望の学校に入れた人は、その喜びを忘れず、頑張って卒業してくださいね(^ ^)

第一志望では入なかった人は、第一志望の学校に入れなかったからと言って落ち込むことはないですよ(^ ^)
学校に入る事が目的じゃないですからね。

「この学校で良かった」

と思える学校生活を送る事が大事なんじゃないかと思います。
そして、途中経過が違っても最終目標にたどり着ければ良しとする心の余裕も大切ですよd(^_^o)



来年、受験を迎える受験生とそのご家族は、いよいよ準備開始ですね。

もっと早くから受験に向けて頑張ってらっしゃる方もいるでしょう。
でも、今からでも遅くはないし、最後まで諦めずに頑張ってくださいね。

我が家のお嬢は塾に行く事を拒み続けたので、自宅学習という形でした。

貧乏な我が家は進学塾に行かせるお金など無かったので、行きたいと言われても通わせてあげる事はできなかったと思います。

小学生の間は私が勉強を教え、中学生になってからも教えていました。
分からない所は、参考書やネットで調べて勉強し、お嬢に分かりやすく説明する。

・・・ちゃんと塾に通わせてあげてたら、もっといい学校に行けただろうな、と思う事もありますが、「たられば」の話をしていても仕方ないですもんね(^_^;)



「いいわね、◯◯ちゃんは勉強できるからいいよね。うちの子は、いくら言っても勉強しないのよ」


と、人の顔を見る度に言うお母様方がいらっしゃいますが、正直イライラしますね。

高価な月謝を払って進学塾に通わせても、本人にヤル気が無ければ身につかないし、小さな頃から勉強の習慣を、親がつけさせないとね


「いくら言っても・・・」

じゃなくて、一緒に勉強してあげればいいのにと思います。


「勉強は難しいものだし、嫌な事」ではなく、「難しい問題が解けると楽しい」

と思わせるように、ゲーム感覚で勉強させたりして家族で楽しんでました。


子どもたちは人生経験も浅いのだから情報を持たない。
勉強や受験、日常生活においても必要な情報を与えるのは親の役目なんじゃないかと思ってます。


とにかく、家族で話し合う事って大事だと思いますね。
話し合って、ルール作りをするとかね。

ゲームばかり一生懸命で勉強しないからと言って取り上げる方が居ますが、何の解決にもならないし、やっちゃいけないと思いますよ。

受験勉強にも息抜きは大切だし、自分の好きな事をするのが一番の息抜きになると思います。

ただし、ダラダラとさせるのではなく時間を決める。

「時間を守らないし」

と愚痴をこぼす前に、守らせる努力を(^ ^)

ゲームを許す条件として、ゲームの置き場所を、親の目の届く場所にして、遊ぶ時に持って行き、遊び終わったら元の場所に戻させる。

子どもに限らず、人間は楽しい事や楽な方へ流されてしまいますよね。

「あなたはやればできるのよ」
「すごいね(^ ^)」
「一緒に頑張ろう」

と基本的には持ち上げる。
でも、緊張感も大事なので、

「ちゃんと勉強してる?どこやってるの?」

と、勉強の邪魔にならない程度にチェックする(笑)


そして、時には

「これって、どうやって解くの?」

と、子どもに勉強を教えてもらうんです。
人に教える事で、本当に理解できてるのか確認できますからね。


とにかく、親は子どものやる事に関心を持ってあげないとダメですよね。
頭ごなしに決めつけて物を言ったり、

「どうせ勉強しても、しなくてもバレないし」

と思わせちゃダメですよね。
親って大変ですよね。
でも、自分も昔は子どもだったんだから、子どもの考えそうな事って分かると思いませんか(笑)

仕事やら何やら忙しいとは思いますが、後で後悔するよりも、受験までの1年間を子どもと一緒に頑張ってみては?
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。ポチっと応援よろしく♪

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

FOXさん、素敵なママだぁー(*^-^*)
子育ての苦労は私には分らないけど、
甥っ子や姪っ子を見てても、「言うだけじゃやらない」ってのはすご〜く分かります。
彼らも夏休みには、宿題をもって田舎に遊びにくるんだけど、
「よ〜し、いっしょにやろう!終わらせちゃおうよ!」と切っ掛けを作って暫く一緒に勉強してると、後は何時間でも集中してちゃんとやるんだよね、子どもって。

受験だけでなく、大人になっても「集中する」コツはとても大事ですっ!(できない大人が多いしぃ〜 w)

Naomiさんへ♪

いやいや、私なんぞ、大した母親ではないのですが、いろんな方を見ていて思うんです。
自分の都合で子どもを扱っている大人が多いんじゃないかって。
子どもは何でも一緒にやりたがるもんです。
その特性を生かさない手はないですよね(^ ^)

言っても聞かない大人は手に負えないですけどね(笑)

いいお母さんだなぁ♪

こどもって最初から勉強つまんないと思ってるワケないんですよね。
小学校に上がるときの、あの高揚感、勉強だって楽しかったはずだもの。

ましてや、大好きなお母さんが一緒に勉強につきあってくれたら、誉めてくれたら、そりゃもう勉強が楽しくないワケがない~・・・と思うのは単純すぎかしら?

そうそう、「〇〇ちゃんは勉強するのに、うちの子は・・・」とか言われて育つコドモが、伸びるわけないって思います。
他の子と比べて否定されるなんて、いちばんつまらないもの。

わたしの母は誰かとわたしを比べて批判するようなことは絶対しない親だったので、のびのび育ったんだなぁと思います。今思うと感謝です。

yaefit1500さんへ♪

そうですよね。
大抵のピカピカの1年生はヤル気満々ですもんね。
どうしたら楽しいと思えるのか・・・

ふと気付きましたが、勉強以前に離乳食の頃からそうでした。
そのおかげなのか、食べ物をオモチャにするような事はありませんでした。
やっぱり親の努力は必要ですね(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

現時刻デス

プロフィール

FOX

Author:FOX
大阪出身のおばはんライダー。
現在は関東に在住。

【好きなもの】
バイク・猫・洋画・アニメ。。。etc.

現在の閲覧者数

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1191位
アクセスランキングを見る>>

素敵なサイトご紹介♪

仲良くしていただいているNaomiさんがご友人と立ち上げた、とっても素敵な園芸サイトです。
sodatte_banner.gif

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

みんなで節電♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。